The Turtles Projectで投資家発掘?【中神あきら氏】口コミ。レビュー。検証

ヒデtwoローザンヌです。

今回レビューするのは中神あきら氏The Turtles Project(ザ・タートルズ・プロジェクト)です。

中神あきら氏・有名ユーチューバー

まず、中神あきら氏と言えば、チャンネル登録者数約3万人の投資情報系の有名ユーチューバーのお一人です。

中神あきら氏の情報を参考に株・FX・仮想通貨をやられている方も多くいるようで、その情報には一定の評価を得ている方です。

その中神あきら氏が、The Turtles Project(ザ・タートルズ・プロジェクト)というプロダクトローンチ案件を出したことで、ネットビジネス界では話題になりました。

私も名前は知っていましたが、このレビューを書くために中神あきら氏のことを色々調べてみましたが、とにかく苦労に苦労を重ねた方で、挫折を繰り返しながらそれでも自分を信じ、ファイナンシャルプランナーの資格を取得してからは、それを生かして今や大きな資産を形成し、そのノウハウをユーチューブやセミナーで公開している方です。

このThe Turtles Project(ザ・タートルズ・プロジェクト)の目的は、2週間で才能のある投資家を発掘するプロジェクトだということですが、ここで引っ掛かるのは、なぜわざわざプロダクトローンチを使うのか、ということです。

私の今までの経験上、プロダクトローンチの先には高額バックエンド商品やセミナーが必ずといっていいほど待ち構えています。いくら有名なユーチューバーとはいえ、ちょっと怪しさがありますね。

特定商取引法の表示内容は?

ここでまずあれ?と思ったのは、代表者が島野雄介氏と書かれていることです。そこで島野氏のことを調べようと思いましたが、これといった情報は得ることができませんでした。

また、社名を調べてみたことろ、設立が2018年9月となっており、本案件のオファーを出した頃と符合します。おそらく、本件のために設立した合同会社だと思います。ちなみにこの会社、2019年の7月に住所を大阪市淀川区から兵庫県尼崎市に移転しているのですが、旧住所の建物はこちら。

活躍している資産家としてはあり得ないほどぶっ飛んだ物件ですね(笑)

たとえこの物件に資産価値があったとしても、ある程度有名人になったらイメージも大事です。その点からすると、これはいくらなんでもおそまつ過ぎます。多分相当なツッコミを受けて、まずいと思って社屋を移転したのではないでしょうか。ただ、移転後の物件も交差点の角地のウナギの寝床のような土地に建っている冴えない雑居ビルでした。

さらには表示内容に電話番号も記載されていないので、益々怪しい匂いがしてきます。

広告塔に利用された?

中神あきら氏のユーチューブでの活躍ぶりを見る限り、このプロジェクトをプロダクトローンチによってわざわざ立ち上げる必要があるのか、私には疑問です。

投資家発掘プロジェクトだったら、いっそのことユーチューブで大々的にやったほうが信ぴょう性も高くなるし話題性も抜群!と誰もが思うのではないでしょうか。3万人近いチャンネル登録者がいる方です。

おそらく、中神あきら氏を広告塔して情報弱者を信用させ、高額バックエンドに誘導しようという魂胆が見え隠れします。ということは中神あきら氏が広告塔になっているのであれば、中神あきら氏に対するマージンがないということはないはず。その回収を高額バックエンド商品を売って賄うのではと推測します。

まとめ

私の予測通り、高額バックエンド商品が待ち受けていました。

その金額278,000円。私の結論は危険商材です。手を出してはなりません。

しかし、中神あきら氏もこの案件に絡んでしまったことで、ダーティーなイメージを持たれてしまったように思いますね。

昔から、有名人を広告塔に利用してインチキな資産運用で金をだまし取る詐欺商法は後を絶ちません。

本件もそれに見事に当てはまるものではないでしょうか。

ということで今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。