FC・アセットフォーメーションコミュニティで稼げるのか?【織田慶氏】AFSって何?詐欺。口コミ。検証。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は、織田慶氏のAFC・アセットフォーメーションコミュニティについてレビューします。

織田慶氏について

織田慶氏は、投資家としてAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)を主宰している方です。私にオファーメールが届き、織田慶氏を初めて知ったのですが、調べてみるとウィキペディアにも織田慶氏のことが掲載されていましたし、若手の気鋭投資家のお一人として、名を馳せている方のようです。

織田慶氏のオフィシャルブログでプロフィールを確認しましたが、そもそもオンラインカジノにハマり、勝率を伸ばすべく確率・期待値を計算し出したことが投資と出会ったきっかけだったとのこと。

あくまでも主観的な感想ですが、投資の道に進むきっかけとしてはよくありがちで、かつ動機が不純に思えます。

AFCとは?

AFCとはアセットフォーメーションコミュニティの略で、織田慶氏が主宰とするネットコミュニティです。今回のオファーメールはAFCに入会して投資で稼ぎませんか?とのこと。

稼ぎ方は、AFS(アセットフィーメーションシステム)というツールを使って簡単に稼げるということなのですが、AFSはFX用の独自ツールらしく、それもバイナリーオプションによって稼ぐツールだということです。

バイナリーオプションとは何か?

バイナリーオプションとは、FXにおける代表的な手法の1つです。簡単にいうと将来のある時点での通貨価値が高いか低いかを当てるだけというもの。言い方を変えれば丁半博打と同じです。

自分が高いと思えば高いほうに投資して、低いと思えば低いほうに投資をすれば良いだけですから、とてもシンプルで簡単な方法なのでFX初心者はバイナリーオプションから開始する方も多いです。

しかしリスクもかなり大きいです。なぜなら、例えば株取引において1株1,000円で購入した場合、将来その株価が、2,500円になったとすると、その儲けは1,500円になり、また株価が800円になったら、その損失は200円で済みます。

しかし、バイナリーオプションの場合、将来のある時点の通貨価格を高いと予想して10,000円投資した場合、その予想が当たることにより2倍の配当を受けることが出来たとすると、20,000円のリターン、すなわち10,000円の儲けが発生します。しかし、高いと予想して実際の通貨価格が低かった場合、投資した10,000円は配当を受けることなく、投資額そのものが損失してしまうのです。

丁半博打と同じと言いましたが、バイナリーオプションはまさに博打=ギャンブルそのものなのです。

だから、調子に乗って投資額を大きくしたりすると一気に資産を失うことになるので、バイナリーオプションを行う場合は気をつけないといけません。

簡単に稼げる、はウソ。

バイナリーオプションは手法そのものは簡単ですが、「簡単に稼げる」となると簡単ではありません。 ゆえに私はAFSというツールを使えば簡単に稼げるという言葉は信用できません。

AFS(アセットフォーメーションシステム)はAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)に入会しないと使えない(ダウンロードできない)のですが、AFCの入会に関しては、典型的なカスタマーローンチを用いて、AFSというツールをダシに使って洗脳していくパターンで入会意欲を高めていこうと仕組まれています。

カスタマーローンチの行く先、すなわちAFCの入会は高額である可能性が大です。

そして入会してもAFS自体はどこにでもあるツールのような気がしますし、金融取引で簡単に楽に稼げるなんてことはまずありえません。ここは断言できるところです。

まとめ

AFCは高い入会金と予測するほか、入会期間が3ヶ月となっていて、入会期間を延長するためには更新料を請求されるのがオチでしょう。

AFSもツールとしては目新しいものはないと思いますし、入会後も高額商材を勧められたりと、いくらお金があっても足りないという負のスパイラルに陥りそうな流れになるように思われます。

ということで、危険商材と判断させていただきます。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。