相場師朗のトレーダー養成無料講座で稼げるのか【相場師朗氏】詐欺。悪徳。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回レビューするのは相場師朗氏のトレーダー養成無料講座についてレビューします。

そうばさんではなくあいばさん。

相場師朗氏は「あいば しろう」とお読みするようで、「そうば しろう」ではないようです。


公式プロフィールを確認したところ、トレード歴37年以上の株職人を自称しており、”株匠”を目指してる筋金入りの相場師とのこと。

ラジオNIKKEIにも番組をお持ちで「株は技術」がポリシーだそうです。また、大学の講師としてもご活躍をされているようです。さすがに相場師朗という名前は芸名でしょうが、トレーダーとしてはきちんとした実績がおありの方のようです。

特定商取引法の表示からの考察

記載内容に特に大きな問題があるとは思いませんが、販売元であるジャパンインベスターズアカデミー合同会社について少し調べてみたところ、会社設立が2018年ですから比較的新しい企業ですね。

事業の中心は投資コンテンツ制作およびセミナー企画ですから、名のあるトレーダーとタイアップしてコンテンツやセミナー運営をアシストする、そんな事業だと思います。

ただ、HPを見たところ、投資コンテンツ制作・セミナー企画事業は相場師朗氏にかかわるイベント写真しかありませんので、あくまでも推測ですが本案件のためだけに設立した企業なのかもしれません。

本当に無料でトレーダーになれるのか?

無料講座は4回に分けて動画にて実施するようですが、こうなるとカスタマーローンチの臭いがプンプンしてきます。

内容は、相場師朗氏の独自の投資術「ショットガン投資法」「ショートトレード」「うねり取り」という三大手法を惜しみなく伝授するといったことを掲げでいますが、おそらく無料で伝授する部分はそれぞれのさわりの部分だと思われます。

三大手法の核心部分は最後にバックエンドが出現して、そこで全容をお教えします、というのがオチになるような気がします。

相場師朗氏の「株塾」

相場師朗氏の公式ホームページを見ていくと、相場師朗氏が主宰する「株塾」という投資家養成塾がありました。

今回のトレーダー養成無料講座は、株塾に入塾を誘導するためのカスタマーローンチで間違いないと思います。

株塾の入塾費用は入塾金33,000円、受講費用が月33,000円、銀行振り込み利用の場合は3カ月分99,000円を一括前払いすることが条件になっています。

3ヵ月で見た場合、入塾金と合わせて132,000円ですから、そこそこの高額ですね。

バックエンドで高額商材や高額塾への誘導するのにカスタマーローンチ手法は効果的な手法ですから、カスタマーローンチと気付いた時点で冷静な判断をすることが望まれます。

まとめ

結局のところ高額塾への勧誘が目的なのがトレーダー養成無料講座の正体です。

その点では要注意商材といたしますが、相場師朗氏が怪しい人物であるかと言えば、そうではないと思います。それなりの実力をお持ちのトレーダーだと思いますし、そうでなければラジオの番組は持てないでしょう。

ただ、言っておきたいのは「金融取引での損失はすべてが自己責任」です。株塾への入塾を止めるべきとはいいませんが、支払う費用と自分の手持ち資産を冷静に見極めて判断すべきだと思います。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。