元祖ミセスワタナベ池辺雪子【プロの売買ルール】で稼げるのか?詐欺。悪徳。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は池辺雪子さんのプロの売買ルールについてレビューします。

池辺雪子さんについて

池辺雪子さんは、投資家として50年の経歴を持つお方ですが、池辺雪子さんを一躍有名にしたのは、2007年に脱税容疑で起訴され執行猶予付きの刑が確定した際、所得税、延滞税、重加算税、住民税、罰金、総額約5億円を全て即金で納付したことです。

このことが海外でも報道されて、「キモノトレーダー」「ミセスワタナベ」と呼ばれるようになりました。

投資で大きく儲けると税金の問題が発生するのは常です。5億円を即キャッシュで納付したというのは、相当の稼ぎによる蓄えがあったからできたことなのでしょうが、一方で刑事告訴されたということは、脱税の悪質性が高いと判断されたからであり、その点は見逃してはならないと思います。

特定商取引法の表示について

記載事項はそれなりにきちんとしたものだと思います。

販売元である株式会社りあらぼについても調べてみましたが、ウェブマーケティングを事業の柱しているベンチャー企業のようです。ただ、HPに記載されている従業員数が2015年現在の人数になっていたりとHPのメンテナンスはきちんとされていないようです。また普通は記載がある創業年月日、設立年月日も記載されていないので、少し怪しく思えてしまいます。

新卒採用や中途採用もやっているようですが、従業員数をメンテナンスしていないということは、採用してもすぐ離職してしまうとか、採用自体が上手くいっていないのか、何かしらの原因があるのではないかと勘繰ります。

販売責任者の高多敬吾氏の顔写真が掲載されていましたが、かなりお若い方のようでした。

要はコミュニティ集客

今回のプロの売買ルールは、池辺雪子さんがFXを主体にした投資術を伝授するためのコミュニティ形成が目的です。

そのためにカスタマーローンチ手法によって、池辺雪子さんがいかに凄腕なのか、池辺雪子さんの指南によって絶対に儲かるなどはずなど、じっくりと洗脳していくという王道中の王道のやり方です。

王道中の王道ということは・・・そう、コミュニティの入会金は高額(30万円オーバー)であるという、これも王道のパターンです。池辺雪子さんの知名度を考えるとそのくらいは、と思われる方もいらっしゃると思われますが、言い捨ててしまえば池辺雪子さんは前科者ですから根底までは信用できませんし、ゆえに30万円を超えるような金額を払おうとは思いません。

いずれにせよ池辺雪子さんの知名度を利用して販売会社は儲けを目的に、その儲けから池辺雪子さんにはさらにバックマージンが入るというお互いの思惑が一致した案件だと思います。

まとめ

池辺雪子さん&株式会社りあらぼのコラボレーションは過去にもいくつか案件があるのですが、口コミはいずれも悪評ばかりでした。

本案件もあまり大きな期待をかけないほうが賢明だと思います。池辺雪子さんのコミュニティに高額な入会金を払っても、それで元がとれる保証は一切ありません。何度も繰り返し言っていますが、金融取引における損失はすべてが自己責任です。損して相手に文句を言っても口八丁で逃げられるがオチというのがほとんど。泣き寝入りするしかなくなります。

今回の池辺雪子さんの案件だけでなく、金融取引系のオファーで高額な商材、高額塾の勧誘が出てきたら、その時点でアウト、と思い切って手を引くべきだと私は考えています。

ということで今回の判断は危険商材とさせていただきます。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。