バイオハック×EHS(エグゼクティブヘルスコンサルシステム)で年収2,000万円は可能なのか【株式会社パワープロモート】悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は株式会社パワープロモートのバイオハック×EHS(エグゼクティブヘルスコンサルシステム)についてレビューします。

新手の権利収入ビジネスか?

本オファーを最初斜め読みしていたら、あまり理解が出来なかったのですが、ちゃんと読んだらどうも権利収入ビジネスの類であることは理解できました(笑)

「最新の〇〇を利用した、たくさんの人から感謝されてお金も稼げるビジネス」というのを謳い文句にする権利収入ビジネスは、その大半が高額なエントリー費用を払わされて結果が伴わない詐欺まがいのものが横行してますので、十分な注意が必要です。

バイオハック×EHS(エグゼクティブヘルスコンサルシステム)の概略

バイオハックとはバイオハッキングの略語で、簡単に言うと「自らの環境を意図的に変えることで身体や精神・頭脳のパフォーマンスを最適化すること」です。規則正しい生活とより豊かで安全な食生活を送りながらセルフコントロールをしていく活動ともいえるでしょう。

そして、バイオハックが可能な方々というのは余裕のある方、すなわち高額所得者やセレブと言われる方々ですから、その方々に対してヘルスコンサルティングをすることで報酬を得ようというビジネスモデルがバイオハック×EHS(エグゼクティブヘルスコンサルシステム)の概略のようです。

ランディングページによると、バイオハックのコミュニティが存在していてその参加者は5万人を超えているのだとか。

また、ヘルスコンサルタントとして信用を得ることができるように、各著名人がこのビジネスを全面的にバックアップするとも記載されています。

こういった環境とバックアップが整っているから、やり方次第では年収2,000万円を超える報酬が可能だということらしいです。

あまりにも出来過ぎていてにわかには信じがたいですけどね。怪しい匂いが漂います。

井口晃氏登場

そして私の予感は的中しました。

オファーメールを受け取った後にメルマガの申し込みをした後、突然井口晃氏からサンクスメールが届いたのです。

井口晃氏と言えば、ネットビジネス界ではあまりいい評判をきいたことがありません。

彼の肩書は自己啓発書作家とか、メンタリストとかになってますが、本の出版と高額な自己啓発セミナーを開催することで収益を得ています。

過去にもカスタマーローンチを駆使して高額セミナー参加に誘導し大炎上を繰り返しています。株式会社パワープロモートと井口晃氏のタッグはそういう点では鉄板だと言ってもよいと思います。

また、ランディングページに著名人を登場せて商材やシステムを信用させようとするのも、井口晃氏得意の手法です。

まとめ

断言します。危険商材です。

まず、権利収入ビジネス自体は否定をしませんが、我々の目に触れる頃には権利は使い古されており、大きな収益は望めない可能性が高い。ランディングページには最新ビジネスで年収2,000万円も夢ではないと謳われていますが、それは過去の話だと思ってください。

次に井口晃氏の存在です。今回のオファーはメルマガ+動画のカスタマーローンチに格安有料セミナーをつけるという、洗脳に洗脳を重ねようとする念の入れようです。結局格安有料セミナーに参加したら周りのテンションに惑わされて、高額セミナー勧誘の罠にハメられるのがオチだと思います。

相手は自己啓発作家、メンタリストですから洗脳なんてお手のものです。

さらに「最新の〇〇を利用した、たくさんの人から感謝されてお金も稼げるビジネス」も滅多なことでは簡単に稼げません。

こんなアピールを真に受けないように気をつけてください。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。