スモールM&Aアドバイザー養成講座で高報酬は可能になるのか?【滝本真二氏】悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は、滝本真二氏のスモールM&Aアドバイザー養成講座についてレビューします。

仕事柄、私のところには数多くのオファーメールが届きますが、M&Aアドバイザー養成講座というのは、今まで見かけたことはなかったです。珍しいなぁと思いました。

早速レビューしてみましょう。

M&Aとは?

M&Aという言葉はよく耳にする言葉だと思いますが、

Mergers(合併)and Acquisitions(買収)

の頭文字をとった言葉です。ここ10数年前からM&Aは活発に行われ、大手企業の買収と合併がニュースになることも度々あります。

M&Aを専門の事業にする企業も多くあり、合併先と買収先との仲介役を果たし、M&Aが成功したら手数料を売上とします。M&Aの規模が大きければ大きいほど手数料の額は高額になります。そしてM&A企業に勤務するアドバイザーは、手数料の一部を歩合報酬としてもらえるので、大きな商いを成立させればさせるほど、自分の歩合額が多額になりますから、年収が軽く1,000万円を超える方もざらにいらっしゃいます。

今回のオファーは、M&Aアドバイザーになる方法を会得して大きな報酬をもらいましょうというのが主旨だと思います。

特定商取引法の表示と滝本真二氏について

まず、滝本真二氏について調べてみたところ、株式会社ファイ・ブリッジというM&A専門会社の代表であることから、胡散臭さがあるような方ではないと思います。

次に特定商取引法の表示を確認すると、販売業者は株式会社エム・マーケティングという全くの別会社でした。

株式会社エム・マーケティングの事業内容をHPで見てみたところ、広告代理事業とセミナー・講座の企画運営事業を主としており、今回のオファーは滝本真二氏が株式会社エム・マーケティングに講座運営と集客を依頼したのか、もしくは株式会社エム・マーケティングが滝本真二氏とコラボを組む企画を提案したのか、ということがうかがえます。

入り口は有料セミナー

ランディングページを読むと、M&Aアドバイザー養成講座の全容は有料セミナーに参加しないとわからない仕組みになっています。セミナーは東京、名古屋、大阪、福岡の四都市で開催され、参加費は3,000円。

勉強料として物は試しで参加してみようと思わせる金額設定ですね(笑)

ランディングページを読んで気になったのは、滝本真二氏が「とある市場」に目をつけたら、M&A成約率があがったというくだりです。あくまでも経験則ですが、このような「とある市場」「とあるタイミング」「とあるポイント」という文言があるものは、再現性があまりないことが多いです。

それにたとえ養成講座を受けたとしても、M&Aアドバイザーを生業にするには相当な知識、見識が必要ですし、企業の合併・買収の成功率は20%程度という統計も出ていますので、それなりの覚悟は必要だと思ったほうがよいでしょう。

さらにいうと、その養成講座の受講料はおそらく数十万するようは高額講座だと推測します。M&Aという仕事の難易度を鑑みると低額な講座はありえないと思います。

まとめ

このレビューを書いていて、私が疑問に思っているのは、「養成講座を開設するくらいだったら、滝本真二氏が自身の会社で雇用すればいいじゃないか」ということです。

恐らく雇用すると人件費がかかるので事業運営リスクが高くなり、M&A事業の成約状況を比較した場合割が合わないのだろうと思います。だったら多くの人に自分のノウハウを講座という形で教えて授業料をもらったほうが商売になる、と踏んだ可能性も否めません。

ということで、本オファーは要注意商材とさせていただきます。

もしM&Aアドバイザーをやってみたいと思うのであればM&A事業を専門にする会社に履歴書・職務経歴書を送ったほうがよいと思います。雇用されれば最低限給与の保証はありますし、M&Aを成約させれば高額歩合ももらえますから、安定した高収入を得ようとするのであれば、そのほうがよっぽど安全です。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。