チャート・マスター・アカデミー(CMA)で最強のトレーダーになれるのか?【根崎優樹氏】詐欺。悪徳。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は根崎優樹氏の、チャート・マスター・アカデミー(CMA)についてレビューします。

特定商取引法の表示からの考察

今回はいきなり特商法の表示からの考察から入ります。

まず、著者が株式会社チャートマスター 根崎優樹と記されており、販売会社は株式会社SFTになっています。

株式会社チャートマスターを調べてみたところ、関東財務局局長の認可を受けたFX投資顧問業を柱にした会社です。なお代表取締役は根崎優樹氏の父親で、住所はおそらく父親の自宅でしょう。

株式会社チャートマスターは5年ほど前に名義貸しの違法行為が発覚し、関東財務局から行政処分による業務停止処分を受けたことがあります。

一方、販売会社である株式会社SFTについてはこれといった情報は出てきません。ネットで調べると埼玉県越谷市に同名の会社がありますが、その会社との関連は全くありません。

素朴な疑問なのですが、販売会社は株式会社チャートマスターでもいいと思うのです。むしろ株式会社チャートマスターのほうが信用度が高まります。なのになぜ販売会社を情報が全くない会社にしているのかよくわかりません。株式会社チャートマスターと株式会社SFTに資本関係もありませんし、株式会社SFTに販売手数料をキックバックしているのか、何か裏がありそうです。

根崎優樹氏について

根崎優樹氏については、送られてきたセールスレターにプロフィールが詳しく書かれていました。

帰国子女でお祖父さんは日銀の元総裁と盟友。父の影響で小さいころから金融取引に興味を持っていたという比較的裕福な家庭で育ったようです。

しかし自分の夢を実現するために大学を中退して投資の道を歩むようになり、FX取引に出会ってからは、CFGというアメリカにある世界一と言われる投資教育機関に入学。卒業後はその道一筋のトレーダーとして大きな利益を生み出してきたそうです。

バックボーンはきちんとしてそうです。

作り込みバッチリのカスタマーローンチ

今回のチャート・マスター・アカデミーは、根崎優樹氏が理想としている、簡単に手軽な方法でFXで利益を出して自由な生活を送りながら、最強のフリースタイルトレーダー集団を作り上げるためのセミナーと謳われています。

チャート・マスター・アカデミーのオファーは、作り込みバッチリのカスタマーローンチです。

根崎優樹氏はネットビジネスもきちんと勉強した方だと思います。数度にわたり送られてくるオファーメールは書き方も丁寧で説得力もあり、根崎優樹氏を信用してみようと思う方も多いのではないかと思います。

しかし、カスタマーローンチを使うということは、そう、チャート・マスター・アカデミーは高額塾だということです。

参加費用は298,000円。定価は348,000円だそうですが、今回は限定特別価格だそうです。

まとめ

根崎優樹氏のオファーメールは高い信用性をうかがわせる内容ですが、参加費用が298,000円はかなり高い気がします。トレーダーとしての成功を導くために色々なサポートが付くといっていますが、この値段からすると当たり前の話です。

また気になるのは、最初特商法の表示で触れた販売会社の存在。どうも解せないんですよねぇ。株式会社チャートマスターの直売だったら変な懸念は持たないのですが・・・。

ということで今回は要注意商材と判断させていただきます。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。