幸せ資産家プロジェクトで幸せになることが出来るのか?【生方茂樹氏】詐欺。悪徳。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は生方茂樹氏の幸せ資産家プロジェクトという金融取引系のオファーについてレビューします。

生方茂樹氏について

今回のメイン人物となる生方茂樹氏については、「伝説のファンドマネージャー」という肩書がランディングページに記載されていました。

ランディングページのプロフィールによると、

○東洋証券系経済研究所にて、証券アナリストとして10年ほど携わる
○三井住友アセットマネジメント等で10年以上の運用キャリアを持つ
○ピーク時の総ファンド運用資産は約400億円以上のアセット運用をの実績
○日経マネー主催の日本ベスト・オブ・ファンド投信部門で第2位に選出
○日経新聞をはじめとする様々な新聞で投資、経済に関するコラムを定期的に執筆

という経歴でした。

また、生方茂樹氏は株式会社グローバルアセットパートナーズという関東財務局長の認可を受けた投資助言業を事業の柱とした会社を経営しています。

そこそこの経歴といった感じですね。

ところで余談となりますが、私は仕事の関係で30代の頃に雑誌社からインタビューを受けたことがあります。それも私がメインの1ページ掲載(笑)。当然経歴が載るんですが、本当に大した経歴がなかったにもかかわらず、びっくりするくらい凄い経歴が載ってました(汗)

雑誌等の経歴なんて「盛る」のが当たり前ですから、半値八掛け程度で見るのがちょうどいいと思います。

特定商取引法の表示からの考察

販売会社は生方茂樹氏が経営する株式会社グローバルアセットパートナーズではなく、株式会社湘南ケイデンスという会社です。調べてみたところ2019年8月の設立したこと以外、これといった情報はありませんでした。

おそらく、幸せ資産家プロジェクトのために設立した会社でしょう。こういったパターンはかなり多く、有名著名人を広告塔にした商材販売をメインに売り抜けたらお終い、というケースが過去にも多々あります。

その点から考えると、不安感がよぎりますね。

幸せ資産家プロジェクトの全容

毎度おなじみのカスタマーローンチ手法で、期待感を煽りながら少しづつ内容を見せていきますが、結論をいうと自動売買取引ツールが商材です。

売買取引の主体は日経225銘柄の株式売買取引です。生方茂樹氏が長年の経験から生み出した、中長期運用を目的とした「ロングラン戦略」を、システム化した自動売買取引ツールということでした。

自動取引ツールについては再三申し上げているとおりで、期待倒れで全く稼げない商材がほとんどです。

たしかに、金融取引市場で売買の自動化が進められているのは間違いありませんが、まだまだ簡単に汎用化できるような状況ではありません。特にインターネット市場において売り出されている自動ツール商材を色々とレビューしてみた限りでは、稼ぐことが出来たという情報はないに等しいほど極端に少ないです。

その点からも自動取引ツールには手を出さないほうが無難です。

16,800円という価格設定からみえてくること

価格は限定価格ですが16,800円(税込)です。そのくらいだったら試しに購入してみてもいいかなぁと思わせる金額ですね。特にカスタマーローンチであることを知っていれば、意外に高額じゃないな、と思ってしまいそうです。

ただ、これは入口だと思っていただいたほうが良いと考えます。

そもそも幸せ資産家プロジェクトのメインとなるロングラン戦略は、中長期運用を目的としているわけですから裏を返すと短期間では稼げないという理屈にもなります。そこで、サポートと称して更なる高額商材や高額セミナーの勧誘が始まる可能性が高いのではないかと推測します。

また、生方茂樹氏は投資助言業を経営している方です。

自動ツール購入者限定と称して、株式会社グローバルアセットパートナーズ主催の高額セミナーに勧誘し参加してもらえれば、それは株式会社グロバールアセットパートナーズの売り上げに直結しますから、生方茂樹氏がなぜこのプロジェクトのメイン人物になっているのか、という理由もみえてきます。

まとめ

価格はこの手のツールでは安価ではありますがお勧めできません。サポートと称しての更なる高額商材、高額セミナーの餌食になる可能性が高いです。

本当は危険商材としたいところではありますが、安価ということで要注意商材と判断させていただきます。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。