TRUST(トラスト)プロジェクトで毎日+10,000円は可能なのか?【大谷拓弥氏】詐欺。悪徳。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は大谷拓弥氏のTRUST(トラスト)プロジェクトについてレビューします。

カスタマーローンチ動画をみても・・・

TRUSTプロジェクトは、ギャンブル性は一切ない安定性を第一に考え、毎日コツコツと1万円の副収入が可能になると訴えているのですが、ではどうやって副収入を得ることが出来るのか、具体性が最後まで伝わってきませんでした。

推測できるのはツールやシステムを利用した金融取引によって利益をあげるのだろうな、ということだけ。

動画にはモニター3名の方や、大谷拓弥氏が経営している会社の社員数名が出ているのですが、思わずのけ反ってしまったのは、大谷拓弥氏のお母様という方が出てきて、手紙を読みだして大谷拓弥氏が涙ぐむシーン。

カスタマーローンチの中では、かなり古典的な手法を恥ずかしげもなく使っています。お涙頂戴で逆に購買意欲を高めることにつなげていくということですが・・・恐れ入りました(笑)

大谷拓弥氏について

TRUSTプロジェクトの主催者である大谷拓弥氏について調べてみましたが、このプロジェクト以外には特に情報を得ることが出来ませんでした。

大谷拓弥氏はWealth Tech Systems株式会社の代表であり、動画の中でも社員の方から社長と呼ばれていますが、Wealth Tech Systems株式会社を調べてみると、会社のブログがあるだけで、いわゆる企業HPは存在しません。

ブログでわかったことは、Wealth Tech Systems株式会社はMT4を使ったFX自動売買プログラム「EA」を専門に製作している会社であるということ。

ちなみにMT4とはロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングソフトのことで、MT4そのものは無料で利用でき、大きな特徴として自動売買ツールの作成が可能なソフトです。要はMT4をもとにWealth Tech Systems株式会社はFX自動売買プログラムを専門に製作している会社ということです。

特定商取引法の表示からの考察

販売会社は株式会社STSとなってますが、この会社の情報を調べても一切出てきません。同名の企業はいくつかありましたが、すべて住所が違いました。

一方運営統括責任者として記載されている樋口奈津子さんについて調べてみると、過去に流星プロジェクトというFX自動売買ツールを販売して大炎上した人物のようです。

そんな人物を運営統括責任者としているのは普通に考えたら解せません。大谷拓弥氏が経営しているWealth Tech Systems株式会社が直売したほうが、よっぽどましだと思えます。

ギャンブル性がない?うそでしょ!?

動画では具体的にわからなかった、いや教えなかったといったほうがよい内容が、大谷拓弥氏が経営している企業と特商法の表示で明らかになりました。

TRUSTプロジェクトのバックエンドはFX自動売買ツールで間違いありません。

TRUSTプロジェクトは、ギャンブル性は一切ないと言い切っていましたが、そもそも金融取引においてギャンブル性がない、なんていうことはありえません。取引して損得が発生した時点でギャンブルと一緒です。

ましてやFX、しかも自動ツールです。それにFXの売買手法のなかにはバイナリーオプションという、それこそギャンブルと一緒の売買手法があるほどです。

TRUSTプロジェクトにおけるFX取引でバイナリーオプションを使うかどうかは定かではありませんが、ギャンブル性が一切ないというのは、金融売買取引をする時点でウソということになります。

まとめ

TRUSTプロジェクトは、プロジェクトに参加してツールを利用することが出来るという流れですが、入会費用は19,800円(税込)です。

安易に手を出す金額でもありませんし、大谷拓弥氏とWealth Tech Systems株式会社、樋口奈津子氏と株式会社STS、バックボーンが悪すぎます。

結論は危険商材と判断します。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。