ヒデtwoローザンヌです。

今回は、石島春久氏のETHオートトレーディングシステムについてレビューします。

ETHとは?

ETHとはイーサリアムの略称で、仮想通貨の一種であり通貨単位もETHで表します。

仮想通貨の時価総額ランキングでは、もっとも有名なビットコインに続き第2位の時価総額を有する、代表的な仮想通貨でもあります。

イーサリアムの自動売買取引ツールを、それも無料で提供するということですから、かなりの大盤振る舞いですね。

一方では「タダより高い物はない」という格言がありますので、注意を要するオファーかもしれません。私の勘では嫌な予感がします。

嫌な予感的中

特定商取引法の表示を見て、嫌な予感が的中しました。

販売業者が株式会社バリューブレインです。その時点でオプトイン案件確定と言ってもいいでしょう。

株式会社バリューブレインについては、以下の過去レビュー

・麦野亜輝子さんのBitpicker(ビットピッカー)
・菊池としひろ氏の爆上げコイン配信システム アクターズ(ACT-S)
・井上光一氏のC3-System

を参考にしてもらえばわかりますが、ETHオートトレーディングシステムを含めて仮想通貨自動売買取引ツール+無料で配布という点ですべて共通しています。

定価が高いと見せかけての無料配布というのも一緒。

リスト取り確定です。

同じ志を持つ仲間を集めたいという嘘

ランディングページには、石島春久氏が行っている事業を手伝ってくれる仲間やビジネスや投資で成功する仲間を100人集めて、完全無料の投資コミュニティーを作りたいと書かれていますが、その目的はコミュニティーを作ることではなく、リスト取りしてオプトインアフィリエイトで儲けるための口実にすぎません。

ついでにいうと、石島春久氏の情報を調べても何も出てきません。そんな人を信用して仲間になろうとは普通は思わないですよね。

ところでオプトインアフィリエイトは、リスト(メルアド、LINEユーザー)を集めれば集めるほど、ビジネス情報と称する情報メールをたくさん送ることができます。読まれた数やメール内に貼り付けた商材へのアクセス数で送り手の報酬が決まる訳ですから、一人でも多くリストを取るために、高額商材モドキを無料と称し、ついつい手を出してしまうような罠をしかけるのです。

また、オプトインで送られてくる多大なメールの中には、詐欺まがい商材や高額商材、高額塾の勧誘が非常に多く、後々実害を被る危険性があるので気をつけなけれななりません。

まとめ

販売業者が株式会社バリューイレブンの案件です。無料でも手を出さないほうが無難です。危険商材と判断します。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。