波姫で勝率69%超は本当か?【宮岡としのり氏】悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は、宮岡としのり氏の波姫についてレビューします。

またもや自動ツール

波姫はFX売買自動ツールです。

最近は殊に金融売買取引自動ツールのオファーがひっきりなしに届くのですが、私が常々言っているのは、たしかに金融取引市場で売買の自動化が進められているのは間違いありませんが、まだまだ簡単に汎用化できるような状況ではなく、特にインターネット市場において売り出されている自動ツール商材を色々とレビューしてみた限りでは稼ぐことが出来たという情報はないに等しいほど極端に少ない、期待倒れで全く稼げない商材がほとんどである、ということです。

では、波姫はどうなんでしょうか?レビューを進めていきます。

特定商取引法の表示からの考察

販売元と思われる株式会社LEAP、責任者である小池拓実氏、いずれも情報は見当たりません。 さらに提供者である宮岡としのり氏の情報もこの波姫以外は出てきません。

こういう素性のわからない販売会社、責任者、提供者のオファーは、私的にはその点だけでもアウトです。評判の良い商材であれば、販売元等について何かしらのポジティブ情報が出てくるはずだからです。

バイナリーオプション!?

波姫はFX売買取引自動ツールですが、その取引はバイナリーオプションのよるものです。

FXにおいてバイナリーオプションは代表的な取引内容の一つですが、私はバイナリーオプションのことを「丁半ばくち取引」と呼んでいます。簡単だけどリスクはかなり大きい取引です。

バイナリーオプションを簡単にいうと将来のある時点での通貨価値が高いか低いかを当てるだけというもの。自分が高いと思えば高いほうに投資して、低いと思えば低いほうに投資をすれば良いだけですから、とてもシンプルで簡単な方法なのでFX初心者はバイナリーオプションから開始する方も多いです。

しかしリスクもかなり大きいです。なぜなら、例えば株取引において1株1,000円で購入した場合、将来その株価が、2,500円になったとすると、その儲けは1,500円になり、また株価が800円になったら、その損失は200円で済みます。

一方、バイナリーオプションの場合は将来のある時点の通貨価格を高いと予想して10,000円投資した場合、その予想が当たることにより2倍の配当を受けることが出来たとすると、20,000円のリターン、すなわち10,000円の儲けが発生します。

ところが、高いと予想して実際の通貨価格が低かった場合、投資した10,000円は配当を受けることなく、投資額そのものが損失してしまうのです。

そういうリスクの高い取引を自動ツールで行うわけですから、必然的にさらなるリスクが高まります。

それに実力派投資家がロジックを提供と謳ってますが、それではその投資家とは誰なのか、実力がある方ならランディングページに登場させるべきなのでは、といろいろとツッコミたくなります。

勝率69%超も、おそらく瞬間的な勝率であり長期間で見た場合はかなり落ちるのではかと思います。

まとめ

波姫の価格は6,800円。超大特価だそうです(笑)

販売元、責任者、提供者の素性もわからない、自動売買取引、それもバイナリーオプションということであれば、超大特価でも手を出す理由がありません。

危険商材と判断させていただきます。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうござました。