ツール型巨額運用プロジェクトOPTIONは稼げるツールなのか?【川村昭氏】悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は川村昭氏のツール型巨額運用プロジェクトOPTIONについてレビューします。

また売買自動取引ツール?

金融取引系のオファーのなかで、売買自動取引ツールの販売は非常に多く、その金額も無料から数十万円までピンからキリまでなのですが、そのほとんどは期待倒れで全く稼げない商材がほとんどと言っていいと思います。

しかし、今回のツール型巨額運用プロジェクトOPTIONはFX、仮想通貨等の金融売買自動取引ツールかと思ったら、ちょっと違いました。

OPTIONは何のツール?

オファーメールをよく読むと、競馬でのツールと書かれてました。要は競馬で当てて配当をもらうというまさにギャンブルです。

ギャンブル系商材で、競馬で誰でも簡単に稼ぐことができるというオファーは非常に多いです。

競走系のギャンブルでは競馬は最もポピュラーで、中央競馬(JRA)・地方競馬は、全国のどこかでほぼ毎日行われていますし、今は中央競馬はもとより地方競馬もネットで馬券が買うことが出来る時代です。

そういうところに目をつけて競馬に関するいろいろな商材の案内が私とところに送られてきますが、そのほとんどが、指定された買い目を購入するパターンです。中には出走馬の当日の体重や、過去のタイム等を入力して、そのデータから導き出される買い目を購入させるものもあります。

では、それで稼げるのか、となるとほぼ稼げません。あくまでもギャンブルですから、投資術みたいな言葉に惑わされないようにしたいものです。

特定商取引法の表示について

表示されている内容はたったこれだけです。販売は川村昭氏個人のようです。予想通り川村昭氏の情報はOPTION以外は出てきまん。そして表示された住所ですが、なんと実際の住所はありませんでした。

Google mapとyahoo地図、両方とも確認しましたがその住所はありませんでした。怪しいことこの上ないですね。

OPTIONの実態

OPTIONに正式参加するためには、必ずモニタープラン登録をすることが条件になっています。その登録の流れは以下のとおりです。

いきなり振込口座を入力しろと書いてあり、実際にそのフォームがランディングページの下部にあります。

あくまでも配当金を支払うために必要だということですが、冷静に考えてみて2,500円前後の配当金を受け取るためには500円の配当手数料を払ってからではないと受け取れない、というのはおかしいですね。配当金があれば、配当手数料を差し引いた額を振り込めばいいだけのことです。

それに、配当金そのものが存在するかどうかも不明です。そんな状態で振込口座の入力を求めるというのはどうも解せません。口座情報は大切な個人情報です。安易な入力は絶対に控えるべきです。

仮に、OPTIONのモニタープラン登録を済ませて配当金を受け取ったとしても、正式参加のためには相当の参加費用、ツール使用料をごっそり払わされると思います。

いずれにしても、詐欺の要素がかなり濃厚なオファーです。

まとめ

ギャンブル投資で、いきなり口座情報を入力させるように誘導し、モニタープランにおける配当金が本当に発生するかどうかわからない。そして特商法の表示から考えても信用に値しない。

断言します。これは詐欺そのものといっても過言でありません。絶対に手を出してはならないオファーです。危険商材です。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。