ヒデtwoローザンヌです。

今回は伊勢隆一郎氏の映像革命3.0についてレビューします。

著名ネットビジネス成功者・伊勢隆一郎氏のオファー

映像革命3.0の提供者は伊勢隆一郎氏。ネットビジネスで成功された著名なお一人ですね。

映像革命3.0は高速&大容量通信5Gの到来に備え、情報発信の方法が動画に切り替わりつつある今、ビデオクリエイターの価値がより一層高まり大きな需要が見込める可能性があるので、そのスキルを身につけてビデオクリエイターとして独立して稼ぐ、というのが狙いです。

伊勢隆一郎氏のオファーですから、それなりの信ぴょう性はありそうですね。

5G時代の到来

通信速度が今の速度とは比べ物にならないくらい高速で、かつ大容量通信が簡単にできるようになると言われている5G。既に5G対応のスマートフォンも販売されるようになりました。

移動通信方式が5Gになると、例えば容量が大きな動画のダウンロードが短時間でできるようになり、さらには4K、8K動画が簡単にダウンロードできるようになります。

また多接続も可能になり、スマートシティといわれるIoT(Internet of Things:モノのインターネット)の先端技術を用いて、基礎インフラと生活インフラ・サービスを効率的に管理・運営し、環境に配慮しながら、人々の生活の質を高め、継続的な経済発展を目的とした新しい都市の実現の可能性があり、5Gの導入は人の生活を激変させる可能性を秘めているといってもいいでしょう。

映像革命3.0の概略

映像革命3.0は、ビデオクリエイターのスキルを講座方式で身につけようとするものだと思います。詳しい内容は有料の導入セミナー&個別面接会で説明⇒本講座への参加という流れでしょう。

有料の導入セミナーの参加費用は2,000円。本来は5,000円の参加費用を先行特別価格にディスカウントというよくあるパターンですね。

ところで、セミナー講師は永瀬映路氏。フリーランスのビデオクリエイターだそうで、Webプロモーションを中心とした案件を得意とし、自身の作った動画案件から年間20億円以上の売上を上ているほか、動画クリエイターの育成を行っている方だそうです。

また、永瀬映路氏のことを推奨するコメントがランディングページに記載されいるのですが、その方全てがカスタマーローンチがお得意の方ばかり(笑)。Webプロモーション中心というのはカスタマーローンチ用の動画作成が中心ということなんでしょう。

ビデオクリエイターに誰でもなれるのか?

最近はユーチューバーが激増しています。それも素人だけでなく芸能人、著名人がユーチューバーとして小銭稼ぎしている方もいらっしゃいますね。中には小銭どころか本業以上の稼ぎをしている芸能人もいらっしゃいます。

ユーチューバーを目指す人なんかは、映像革命3.0を受講するのは1つの道かもしれません。

しかし、クリエイターというのはどの業種でもそうですが、持っている才能の高低で随分差が出るものです。講座を受けたからといって、商売が成り立つほどのクオリティの高い動画を作ることができるかどうかは、はっきりいって保証できないと思います。

それだけ、クリエイターという職業は難しい職業であるという認識は必ず持つべきです。

まとめ

オファー自体は決して悪くないものだと思いますが、有料セミナー受講後の本講座に参加する費用は、恐らく高額になると推測します。

それにクリエイターは才能がモノをいう世界。絵が下手な人が絵の教室に通っても上手くならないのと一緒でビデオクリエイターも、高い講座費用を払っても才能がなければ稼げるほどのクオリティの高い動画を作ることはできないと思います。

また、ビデオを編集するための機材、ソフトもバカになりません。それなりに費用がかかりますから、運よく動画の仕事にありつけたとしても、機材・ソフト代まで回収できるかどうかも考えなければなりません。

それらを踏まえて、まず自問自答してみて、自分はクリエイターの要素を持っている可能性があると確信できるのであれば参加してみても良いと思います。

今回は選択慎重商材と判断させていただきます。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。