DBA動画ビジネスアカデミーで人生変わるビジネス実現?【柳田厚志氏】悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は柳田厚志氏のDBA動画ビジネスアカデミーについてレビューします。

今のトレンド?動画ビジネス

本オファーはビジネス目的の動画クリエイター養成セミナーのようです。

動画クリエイター養成については、以前レビューした伊勢隆一郎氏の映像革命3.0がありますが、パターンはほぼ同じといっていいでしょう。

最近動画クリエイター養成を謳う講座オファーが増えつつあります。「高速&大容量通信5Gの到来」をトレンドに据え、オファー側にとってはビジネスチャンスと捉えているのでしょう。今後も同じようなオファーが続くような気がします。

特定商取引法の表示からの考察

主催社の株式会社チアーズは、主にプロモートを事業の柱にしている企業です。

代表取締役は柳田厚志氏。

年商30億円の売上高です。言い方は悪いですが怪しいプロモーターではないようです。

DBA動画ビジネスアカデミーは、株式会社チアーズが運営して学長を鳥居歩氏、副学長を広川大介氏を据えてセミナーを勧めていくのでしょう。

鳥居学氏と広川大介氏はビジネスパートナーだそうで、2名とも動画に関するビジネスを展開しているようです。

ランディングページに掲載されているプロフィール以外にもう少し調べてみましたが、広川大介氏は造園・エクステリア業界の集客コンサルティング業が本業だということがわかりましたが、鳥居学氏はこれといった情報は出てきませんでした。

有料セミナー⇒本セミナーへ誘導

セミナーの詳細は有料の導入セミナーに参加しないと全容がわかりませんが、おそらく本講座への参加誘導がメインとなる流れだと思います。

DBA動画ビジネスアカデミーもカスタマーローンチで進みますので、本講座の参加費用は当然高額だと思っていただいたほうがいいでしょうね。

DBA動画ビジネスアカデミーの謳い文句は

・キャリア不問
・学歴不問
・センス不問
・年齢不問
・経験不問

となってます。

ただセンス不問という言葉には違和感があります。クリエイターはセンスが勝負の仕事です。センスがあるからクリエイターになることが出来るのですから、安易な気持ちで参加をしてしまうと後で痛い目にあうことになるかもしれません。

まとめ

有料セミナーの参加費は1,000円ですから興味があれば参加してみてもいいと思いますが、その先には本講座の参加誘導があり、かつ高額であるということを覚悟したほうが良いでしょう。

また、映像革命3.0でも警鐘しましたが、クリエイターは才能がモノをいう世界ですから、絵が下手な人が絵の教室に通っても上手くならないのと一緒で、ビデオクリエイターも、高い講座費用を払っても才能がなければ稼げるほどのクオリティの高い動画を作ることはできません。

その点を熟考して申し込みの可否を決めたほうがよいでしょう。

今回は選択慎重商材と判断させていただきます。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。