うま屋総本家で儲けることが出来るのか?悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は競馬予想サイトうま屋総本家についてレビューします。

ギャンブル系オファー

久々にギャンブル系のオファーメールが来ました。

ギャンブル系でも競馬に関するオファーは特に多く、テレビで毎週中継があるので手を出しやすい面もあるからだと思います。

私も若い時に、一時期競馬にのめり込んで毎週のように馬券を買っていた時期もありますが、せいぜい今はGⅠレースを気が向いたときに少し買う程度です。

競馬予想サイトについてはかなりの数がありますが、うま屋総本家のようなネットビジネス的要素を匂わせるオファーについては、正直良い印象はありません。

もう少し詳しくみていきます。

無料といっているが・・・

この手のオファーの場合、まず無料登録させたうえで無料で買い目を提供する、というのがパターンですがうま屋総本家も見事にそのパターンに当てはまります。

また、無料の予想提供の的中実績を表記していますがこれは「釣り」だと思ってください。この表記は後付けでどれだけでも表記できますから信用してはいけません。

競馬予想サイトの目的は、登録者に有料で予想を提供することです。そして最後は極秘情報と謳った高額料金を払うような有料予想に勧誘されることになります。

誰しも楽して儲けたいと思いますが、ギャンブル系のオファーはそういう心理に付け込んで、最終的に金をむしり取とることが目的ですから十分に注意してください。

また、無料だからといって安易にメールアドレスを登録すると、オファー側はオプトインを兼ねて他の情報サイトからのオファーがひっきりなしに送られてくる羽目になりますから気をつけてください。

恐らくうま屋総本家も、同じ類の予想サイトだと思います。

競馬はギャンブルです

うま屋総本家のランディングページに競馬=投資と捉えろと書かれていますが、これはとんでもない話です。金融取引でもなかなか利食いするのが難しいのに、うまいこと競馬で儲けることはできません。

特にこの手の予想サイトの買い目提供はデタラメが非常に多いし、金をむしり取るために当てさせようとは思っていない可能性があります。

競馬=投資と捉えるのであれば、1番人気から3番人気までの複勝馬券を買い続ければ長期的にはプラスになる可能性もあります。ただ複勝の場合は人気馬の倍率は1.1~1.3倍ですから、投資額を多くしないと大きな儲けにはなりません。

競馬は投資ではありません。ギャンブルです。

まとめ

特定商取引法の表示を見ても、株式会社エンタープライズについても情報は皆無ですし、販売責任者の武石俊氏についても何の情報も得られませんでした。

このような実態があるかないかわからない会社によるオファーですから、うま屋総本家は悪質な予想サイトの可能性が高いと思います。

よって、うま屋総本家は危険商材と判断します。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。