The ALL Millionaire Clubで人生逆転できるのか?【畑岡宏光氏】悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は、畑岡宏光氏のThe ALL Millionaire Club(ジ・オール・ミリオネア・クラブ)についてレビューします。

畑岡宏光氏とは?

本オファーの提供者である畑岡宏光氏は、18年ほど前に脱サラからインターネットビジネスの世界に飛び込み、主に情報販売を収入源とされていたようです。

現在はTRUST株式会社を設立し、その代表取締役としてWEBメディア制作、WEB広告運用、ソフトウェアの開発・制作・販売および保守を中心とした事業を経営しているようです。

The ALL Millionaire Clubの概要

ランディングページには、毎日最低でも1万円の収入を完全保証する、とかなり大きく謳っています。最初のプロモートでは自動ツールの販売であるとは予測できましたが、利益の獲得方法は何かということはわかりませんでした。

カスタマーローンチの動画とランディングページで利益獲得方法が明かされたのですが、The ALL Millionaire Clubの利益獲得方法は、なんとオンラインカジノゲームで利益を獲得するということでした。

カジノに「バカラ」というゲームがあるのですが、そのオンラインバカラで稼ごうというものです。

バカラというのは、簡単に言うと「おいちょかぶ」みたいなものですが、おいちょかぶと違うのは自身がプレーヤーではなく、おいちょかぶをやっている人のどっちが勝つか、を当てるというギャンブルです。

言い方を変えると、テレビでボクシングの中継を見ていてどちらが勝つか賭けるのと同じです。

The ALL Millionaire Clubは、The ALLというオンラインバカラ掛金投票自動ツールを手にすることができるコミュニティであり、その自動ツールの勝率は99%と謳っています。勝つための様々な要素をAI化しているから必ず利益が上がるという触れ込みですが、非常に眉唾に感じます。

そもそも、ギャンブルにおいて常勝無敗は絶対にないと断言します。確かに、ランディングページでは100%勝てるとは記載されていませんが、99%はほぼ100%と誰でも思う確率ですから、非常にうさん臭く思えます。

それに、ギャンブルで勝つ興奮を味わってしまうと、もっと勝って大金を手に入れたいと思い、知らずのうちに掛金を増やすことになり、負けたときのリスクが非常に大きくなります。

バカラは「勝つか負けるか」の50%の確率を当てるギャンブルです。すなわち10回やれば5回は必ず負けるのであっていくらAIを3つも搭載したからといって勝率99%はあり得ないと思います。

特定商取引法の表示について

販売会社は、畑岡宏光氏が代表を務めるTRUST株式会社ではなく、合同会社アクトという会社です。HPを調べたところ、令和元年に設立した非常に新しい企業です。The ALL Millionaire Clubの販売代理を目的に設立した企業であると推測されます。

運営責任者である鈴木涼平氏についても、これ以外の情報はありません。

まとめ

まず、販売会社が代理店、それも令和元年設立のいかにもThe ALL Millionaire Clubの販売を目的に設立されたようなうさん臭さが漂います。

畑岡宏光氏が代表を務めるTRUST株式会社を販売会社にしたほうがよっぽど商材の信頼度が上がるわけですから、何か明かせない事情があるのかと疑います。

また、ギャンブルツールは危険。ギャンブル自体がハマると危険ですから、それを自動化したようなツールは手を出すべきではありません。

それに販売価格が98,000円(税込)も高すぎます。同じ金額でギャンブルを楽しむのであれば、競馬のほうがよっぽど健全だと思います。

今回のThe ALL Millionaire Clubは危険商材と判断いたします。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。。