すきま集客で集客アップできるのか?【並木健太郎氏】悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は並木健太郎氏のすきま集客セミナーについてレビューします。

並木健太郎氏とは?

すきま集客セミナーの主宰である、並木健太郎氏。通称「なみケン」と呼ばれているそうで、並木健太郎氏のオフィシャルブログによると、元俳優とのこと。

俳優のほかにもCGデザイナー、映像クリエイターでもあり、俳優スクールも経営。また、起業コンサルタントして多くの起業アドバイスをされている方です。

今回のすきま集客セミナーは、起業コンサルタントとして培ってきた集客ノウハウを並木健太郎氏が直接お教えするセミナーのようです。

すきま集客とは何か?

並木健太郎氏が提唱するすきま集客とは何か?

それは有料の1dayセミナーに参加すればある程度の概略はわかると思いますが、ランディングページを読む限りだと、スマホで簡単な動画を作成してSNSに配信することで集客につなげていく、というのが主旨のようです。

スマホであれば、時間の合間=すきまで操作することも出来るので、それをすきま集客と呼んでいるようです。

集客成果が上がるためのテンプレートも用意されているので、すきま時間を有効利用して簡単な操作で集客が出来るというのが、このすきま集客の売りでしょう。

目的はメインセミナーへの誘導

ランディングページにも明確に記載されていますが、すきま集客1dayセミナーの目的は、スキマ集客アカデミー(SMASH)というメイン講座への誘導です。

すきま集客1dayセミナーは、通常5,000円のところを2,000円の割引料金で参加できるようですが、当然メイン講座であるすきま集客アカデミーはそれなりの参加費用がかかると思ってください。推測するに入会金+月会費パターンか、入会費用のみかどちからですが、いずれにしても10万円は下らないと思います。

まとめ~カギは再現性

こういった高額セミナー系は、再現性が本当にあるかどうかがカギになります。講師の成功体験だけに基づくようなセミナーはまず再現性は低いと考えてください。成功体験+汎用性がノウハウにあるかどうか。これがポイントです。

それと、すきま集客の特定商取引法の表示が、あまりにも簡潔なのが若干気になりますね。

プレセミナーが有料でもきちんと開催されるのは良心的ですが、判断は選択慎重商材とさせていただきます。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうござました。