FXデイトレ大百科で稼ぐことができるのか?【及川圭哉氏】悪徳。詐欺。口コミ。評判。レビュー。

ヒデtwoローザンヌです。

今回は及川圭哉氏のFXデイトレ大百科についてレビューします。

FXデイトレ大百科と及川圭哉氏

本ブログのレビューにおいて、FXに関するオファーで圧倒的に多いのが売買自動取引ツールですが、今回レビューするFXデイトレ大百科は、動画付きのFX売買取引のマニュアルです。

提供者である及川圭哉氏はランディングページによると、勝ち組トレーダー育成請負人と呼ばれている業界内では圧倒的な支持と評価を受けている方だそうです。

1990年代後半から投資活動を開始して、今までに3回の資金全損を経験しどん底を味わうものの、2007年にFX相場へ参戦してからは、研究に研究を重ねて現在は月間1,000pips以上を安定的に稼ぐデイトレーダーとして活躍しているとのこと。また、年に複数回開催されるオンライントレードスクールは、及川圭哉氏がその手法を伝授することで、多数のスーパートレーダーを輩出するに至っているそうです。

また、及川圭哉氏はブログも開設しておりFXに関する様々な情報を定期的に発信しています。

及川圭哉氏の手法はスキャルピングをベースにした短時間足によるトレーディングです。FXデイトレ大百科は25回の動画による講義とPDFによる要点マニュアルにより、及川圭哉氏の手法をすべて伝授する内容だそうです。

簡単に稼げます、という自動ツールに比べれば内容もしっかりしてそうですし、再現性が高ければそれなりの成果はあがりそうな商材かもしれません。

特定商取引法の表示からの考察

商材の内容は好意的な印象を持つのですが、特商法の表示を見ると正直マイナス面が見えてきます。

まず販売会社である株式会社SMSですが、上場企業の株式会社エス・エム・エスではありません。同名企業ですが表示に記載されている株式会社SMSのHPはなく、情報が一切ないのが非常に気になります。

また住所を調べてみると、築20年前後のマンションの一室であり、企業オフィスがあるようには思えません。

株式会社SMSの代表者である藤川恭一氏はMT4による自動ツールを開発販売している方で、及川圭哉氏のビジネスパートナーだと推測されます。それ以外の情報はありません。

まとめ

FXデイトレ大百科の価格は19,800円+消費税。比較的良心的な価格だと思います。講義内容に再現性が認められれば優良商材と判断してもいいと思います。

ただし、再現性が認められても稼ぎは手元資金の大小に左右されます。当然手元資金に余裕があるほうが稼げる可能性はupします。

しかし金融取引は自己責任が大原則ですから、金融系の商材の判断は良いものと思ってもどうしても慎重になります。

それに特商法の表示からの考察を加味するとマイナス点が目立つので、今回の判断は選択慎重商材とさせていただきます。

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。